2014/04/14

中国のB2B市場規模、第4四半期は50億元突破

中国の「2013年第4四半期(10-12月)B2B市場季度監測報告」によれば、同期間中のB2B市場規模は51.3億元で、前期に比べ21.0%増加した。

易観智庫の分析では、国際経済環境は回復傾向にあり、さらに国内貿易の安定した成長がB2B市場の成長を後押ししたものと思われる。さらにインターネットを使ったB2B取引の割合が増えており、B2Bビジネスモデルも成熟してきた。様々な専門的なサービスが登場し、B2B取引の多元化を進めていることもB2B市場の発展につながっている。またECのセキュリティ認証体系も整い、インターネットでB2B取引を安心して行うことができる環境が整ったこともプラスに働いたようだ。

また今期はインターネット金融分野の成長が著しく、B2B市場においても少額貸付サービスが人気となっている。分割払いや貸付が利用できるB2Bサイトを好んで使うユーザーが増えており、金融サービスの有無がB2Bサイトの人気を左右している。


140403 クララオンライン/ビジネスコンサルティング


※詳しくはこちらのサイトから統計データがご覧いただけます。

http://www.eguan.jp/2014/04/03/13q4b2bse.html

コメントを投稿