2014/03/17

【セミナー】現場事例から考える台湾活用型ビジネス展開の有効性 3/20(木) 東京/大崎

主催:NPO法人アジアITビジネス研究会

■台湾からの製品調達(ハードウエア)でどのくらいのコストダウンが可能か、
 オフショアではない業務アプリを機軸としたビジネスモデル(ソフトウエア)、
 台湾にホスティングサーバーを置くメリット(コンテンツビジネス)、
 台湾型Eコマースのビジネスモデルに見るアジアでのビジネス展開のヒント etc.
 以上のような内容を取りあげます。

■台湾活用型は本当に有効か? 「親日的であるから」というだけでなく、
 それ以外に考えられる有効性を具体的な事例の中から取り上げ・・・、
 いくつかのキーワードを抽出して、アジアビジネスの進め方を考えます。
 今後、日本の中小企業がアジアビジネスにどう向き合っていくべきかを
 考えるきっかけ作りをしていただくためのセミナーです。

--------------------------------------------------
■テーマ:「台湾活用型によるビジネス展開の有効性/現場の事例から」
--------------------------------------------------
1)台湾EC事情(BtoC市場)と台湾活用型の事例
・日本とは違うECプラットフォームの使い方とビジネス展開の方法
・急速に発展する中国EC市場に、台湾活用型でどう食い込んでいくべきか?
・台湾の進んだロジスティック事例、台湾モデルでのオペレーション
・「中国のローカル宅配便で荷物を送る」ケースの有効性を事例検証

2)なぜ、台湾活用型によるアジア/中国でのビジネス展開が有効か
・台湾の街角から「台湾人」と「中国人」の違いを見る
・仕事の進め方からビジネスパーソンの「仕事観」の違いを見る
・出張時の出来事から、台湾人の「親日性」を見る

3)台湾活用型中国ビジネスの事例検証
・台湾からの製品調達でどのくらいのコストダウンが可能か
・業務アプリのビジネスモデル、台湾企業が欲しがるソリューション
・開発委託の事例、共同開発の事例、資金調達の事例
・台湾にホスティングサーバーを置くメリット、ビジネス展開の事例

■講師:株式会社クララオンライン ビジネスコンサルティング
 グローバルソリューション事業部 山田ゆかり、長岡利幸
 http://www.clara.jp/asia_biz/
■Taipei Computer Association東京事務所
 駐日代表 吉村章
 http://www.tcatokyo.com/news.html

------------------------------------------------------
■実施要綱
------------------------------------------------------
日 時:3月20日(木) 19:00~20:30(18:30受付開始)
会 場:東京都南部労政会館 第6会議室
品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウェストタワー2F
最寄駅:大崎(JR山手線/埼京線/りんかい線/湘南新宿ライン)徒歩5分
http://www.asia-it.biz/map.php
定 員:60名(申込先着順)
参加費:1,000円(当日、会場受付にてお支払いください)

※当初、3/13(木)実施予定していたセミナーですが、
 3/20(木)の実施に変更となりました。何とぞご了承ください。
 場所/時間の変更はありません。
 ぜひ、ご参加ください。

http://www.asia-it.biz/event_schedule.php?acnm=detail&did=2861

コメントを投稿