2014/01/28

【セミナー】上海/会計事務所からの報告、中国ビジネスの再点検 2/3(月) 東京/大崎

■「中国ビジネスの再点検」が今回のセミナーのテーマです。上海に拠点を持つ会計事務所であるワイズコンサルティング
 総経理の清水氏をお招きして、現地最新事情について伺います。

■尖閣、靖国と日中関係がギクシャクしている中、ビジネスの現場で 中国とはどのように向き合っていくべきかを考えます。

■「市場」として、「生産拠点」として、「アジアビジネスの拠点」として、 中国ビジネスに積極的に取り組んでいる日本企業の事例や 撤退、規模縮小、路線変更に迫られている現場の厳しい状況など現地の最新事情、現場の生の声をお聞かせいただく予定です。ぜひ、ご参加ください。

※今年のアジアITビジネス研究会のテーマは、「チャイナリスク」と東南アジアそれぞれの地域の「カントリーリスク」を比較し、日本の中小企業がアジアビジネスにどく取り組んでいくべきかをさまざまな角度から検証して考えます。ぜひ、ご期待ください。

--------------------------------------------------
■テーマ■「中国ビジネスの再点検、上海/会計事務所からの報告」
--------------------------------------------------
1)「チャイナ・リスク」をもう一度冷静に見つめ直す
・中国を撤退する日本企業の現状、意外に難しい「引き際」と「後始末」
・新規進出案件は「氷漬け」状態、一方、「ホンキ度」が増した企業
・「こんな分野での中国進出が増えている」、中国投資最新事情

2)「上海の今・・・」 駐在員として生の声
・PM2.5は本当に大丈夫か? どのくらい大丈夫じゃないのか?
・その後、「日本車」は売れているか 日本製品のブランド力は?
・「ラーメンブーム」の舞台裏、サービス産業仕掛け人の思惑

3)「それでも私は中国ビジネスを続ける・・・」<現場の声>
・それでも踏みとどまる日本企業の事情
・「今だからおもしろい・・・」、中国ビジネスのビジネスチャンス
・「これからこそチャンス・・・」という中国ビジネスの切り口
 http://www.asia-it.biz/event_schedule.php?acnm=detail&did=2859

------------------------------------------------------
■実施要綱
------------------------------------------------------
日 時:2月3日(月) 19:00~20:30 (18:30受付開始)
会 場:東京都南部労政会館 第5会議室
品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウェストタワー2F
最寄駅:大崎(JR山手線/埼京線/りんかい線/湘南新宿ライン)徒歩5分
http://www.asia-it.biz/map.php
定 員:60名(申込先着順)
参加費:1,000円(当日、会場受付にてお支払いください)

※お申込みは下記のURLから受け付けております。

http://www.asia-it.biz/event_schedule.php?acnm=detail&did=2859

コメントを投稿