2014/01/23

■コラム■NTTデータと中国科学院ソフトウエア研究所が交通分野での共同研究を開始

NTTデータは、1月15日付プレスリリースで、中国科学院ソフトウェア研究所(以下、ISCAS)との交通管理用の動画解析技術の高度化に関する共同研究を2014年1月14日より開始したことを公表した。

中国では近年、経済成長や都市化により都市部の急速なモータリゼーションが進んでおり、都市部の交通渋滞や環境対策などが解決するべき課題となっている。

プレスリリースによると、今回の共同研究の目的は次の通りである。「NTTデータとISCAS双方の分析技術の知見を生かし、NTTデータが保有するUCaSTをベースに中国の交通事情に対応した交通動画解析技術を確立することです。ISCASは中国市場に鑑み、交通動画解析が備えるべき要件・機能の設計を担当し、NTTデータとISCASは、その要件・機能に基づいた動画解析アルゴリズムを構築します」。

本件の詳細については、前掲プレスリリースを参照いただきたい。

http://asiaitbiz.blog20.fc2.com/blog-entry-1057.html

コメントを投稿