2014/01/16

メーカーオプションナビ42万台出荷、国産車中心に伸び

中国の「2013年第3四半期(7-9月)中国メーカーオプションナビ市場季度監測報告」によれば、同期間中のメーカーオプションナビの出荷愛数は42万台で、前期に比べ5.5%、前年同期に比べ34.2%それぞれ増加した。一方で地図情報の売上高は2.2億元で、前年同期に比べ8.3%の減少となったが、前期比では15.8%増加した。

易観智庫の分析によれば、今年第3四半期も市場は引き続き好調に推移し、全体的には前期を上回る結果となった。国産車を中心にメーカーオプションナビの搭載率が上昇しているが、特に国産車の場合は地図情報のライセンス単価が下がっており、地図情報の売上高は前年同期より大幅な減少となっている。


140109 クララオンライン/アジアビジネスコンサルティング

※詳しいデータは下記のホームページからご覧いただけます。

http://www.eguan.jp/2014/01/09/13q3optinavise.html

コメントを投稿