2014/01/14

インターネット広告市場規模 30%超の成長続くと予想

易観智庫によると2016年の中国インターネット広告市場規模は2370億元に達する見通しであることが明らかになった。

中国のインターネット広告市場にDSPやRTBといった新しい概念が導入されたことで、新しいリソースの管理方法が用いられるようになった。モバイルインターネットが発展し、動画サイトやIPTV、OTTといった新興市場が大きく成長を始めたことも広告市場の拡大を後押ししている。

2013年の市場規模は997.4億元に達する見通しで、2014年以降も35%程度の成長が続き、2015年には1813億元、2016年には2000億元を突破して2370億元にまで達すると期待されている。

140106 クララオンライン/アジアビジネスコンサルティング

※詳しいデータは下記のホームページからご覧いただけます。

http://www.eguan.jp/2014/01/06/09-16netadse.html

コメントを投稿