2013/12/31

第三者決済サービス取引高 前年比55%増

中国の「2013年第3四半期(7-9月)第三者決済市場季度監測」によれば、同期間中の第三者決済サービスの決済取引額は1兆5091億元で、前期に比べ12.5%、前年同期に比べ54.6%それぞれ増加していることがわかった。また第三者決済サービスを通じた銀行取引などを含めると、前期比16%増の1兆6655億元に上った。易観智庫の発表。

今年第3四半期は夏の旅行シーズンに第三者決済サービスを利用した航空券やホテル予約の支払いが増加した。また銀聯のオンライン決済サービスを利用する銀行や決済サービス会社が増えており、第4四半期(10-12月)には家電メーカーのセールが行われることから、決済取引額は今後さらに増加すると予想される。

(131125 クララオンライン/アジアビジネスコンサルティング)

http://www.clara.jp/consulting/report/index.htm#eguan_report

コメントを投稿