2013/12/19

クライアント型ゲーム市場規模 140億元突破

中国の「2013年第3四半期(7-9月)中国クライアント型ゲーム市場季度監測」によれば、市場規模は141.64億元に達し、前期に比べ5.3%、前年同期に比べ21.4%増加した。易観智庫の発表。

例年第3四半期はゲーム業界にとってのオンシーズンで、今年第3四半期も夏休みがあったことや新タイトルがリリースされたことから、市場規模は小幅ながら増加した。一方で、中国のクライアント型ゲーム市場はすでに成熟期に入っており、ユーザー数も飽和状態で目新しい新作がなかなか出ないことから、市場の将来は楽観視できない状況だ。

易観智庫の分析では、今年第4四半期(10-12月)は新タイトルのリリースが少ないことが影響し、市場の成長幅は大きく落ち込む見通しだ。また多くのゲーム会社がモバイルゲームの開発をより重視するようになることが予想される。

(131031 クララオンライン/アジアビジネスコンサルティング)

http://www.clara.jp/consulting/report/index.htm#eguan_report

コメントを投稿