2013/05/07

<江蘇省>江蘇省労働契約条例

《江蘇省労働契約条例》
通達番号:江蘇省第十一回人民代表大会常務委員会公告第124 号
江蘇省人民代表大会は2013 年1 月15 日に《江蘇省労働契約条例》を改正、2013 年5 月1 日より施行する。
本通達のポイントは以下の通りである。

1. 概要
本法令は江蘇省が「労働契約法」及び関連する法律文書、自身の実務経験と併せて、2003 年10 月に公布された旧法令を改正した。
2. 労働契約の言語
労働契約は同時に中国語版と外国語版を使用する場合、契約内容は一致しなければならない。一致しない場合は中国語版に準拠する。外国語版の労働契約を単独で使用することを禁止していない。
3. 労働関係確立時間
使用者が労働者に就業前の研修、学習を手配する場合、労働関係は労働者がこれに参加した日より、確立する。
4. 労働契約を連続して締結する場合
以下の状況は、連続して労働契約を締結したと見なす。
(1) 労働契約期間満了後自動的に更新した場合
(2) 労働契約期間を延長し、累計で6 ヶ月を超えた場合
5. 労務派遣の特殊規定
(1) 企業が業務を他の業者に外注するが、請負業者の労働者が発注企業の場所で、発注企業の施設設備を使用し、発注者からの手配を遵守して役務等を提供することは、名目上は労務アウトソーシングであるが、実質上の労務派遣に該当すると認定。
(2) 期限の定めのない労働契約の労務派遣への適用を強制しないが、適用する旨の約定は可能である
6. 全日制の学校に通学する学生の実習
(1) 実習の職位・職場:専門とは無関係の高空、坑内の作業や放射性、高毒、可燃・起爆物に接触する労働、及び国が規定する第4 級体力労働強度の労働を学生にさせてはならない
(2) 実習期間:職場実習の合計時間は、12 ヶ月を超えず、1 日あたり8 時間を超えず、1 週間あたり40時間を超えない
(3) 実習報酬:現地の最低賃金基準を下回ってはならず、且つ直接、実習生に実習報酬を支払わなけ
ればならない
(4) 保険:企業は、職場実習生に意外傷害保険を付保しなければならない

※以上の原文(中国語)が必要な方、さらに詳しい内容を知りたい方、上海Y'sCnsultingまでご連絡ください。
 また、上海Y'sCnsultingの「中国経済ニュース」のバックナンバーがホームページでも閲覧できます。
 こちらもご利用ください。


Y’S CONSULTING LIMITED
TOKYO・HONGKONG・SHANGHAI・SHENZHEN・SUZHOU
上海事務所:上海市黄浦区九江路399 号華盛大厦1007 室 ( TEL:86-21-6352-2208 )
蘇州事務所:蘇州市蘇州工業園区翠園路181 号商旅大厦6 棟1108 室 (TEL:86-512-6288-6988 )
深圳事務所:深圳市羅湖区建設路1072 号東方広場10 楼1010 室 ( TEL:86-755-8831-6995 )
http://www.ys-consul.com.cn

コメントを投稿