2013/11/07

第3四半期B2B市場 売上40億元突破

易観智庫がこのほど発表した「2013年第3四半期(7-9月)B2B市場季度監測報告」によれば、同期間中のB2B市場全体の売上は42.4億元で、前期比7.8%、前年同期比23.3%それぞれ増加した。

今年第3四半期は、世界経済の回復と中国のマクロ経済政策の見直しによってB2B市場も小幅ながら成長した。B2Bサイトは各社とも楽観的見方は示していないが、新たなチャンスを狙って戦略転換を進めている。

易観智庫の分析では、B2B市場が成長を続けている大きな理由としては、世界経済の回復、内需拡大政策による国内貿易の成長、B2Bサイトの柔軟な発展戦略の3点が挙げられる。特に金融サービスに関するB2Bは、今後大きく成長する分野の一つになるだろう。(131025 クララオンライン/アジアビジネスコンサルティング)

http://www.clara.jp/consulting/

コメントを投稿