2013/11/04

PCブランドメーカ、新しいWindows 8.1製品を発売

ASUSは最近、Windows 8.1と Intel Bay Trail-Tプロセッサを特長とする2-in-1コンバーチブルTransformer Book T100を、32GBモデルがUS$349(約34250円)、64GBモデルがUS$399(約39160円)で発売した。Acer、Micro-Star International(MSI)、ソニーといった他のブランドメーカもWindows 8.1製品を発売している。ASUSは、SSD装備をしたものと、HDD/SSDハイブリッドドライブを装備した2つバージョンのT100を発売する計画で、SSDのみバージョンは既に出荷を始めているが、ハイブリッドドライブ・バージョンの発売は後になる。業界情報によれば、マーケット需要に対する楽観的な見方から、ASUSはSSDのみのT100を10月と11月に約40万台発注している。ASUSに加えAcerも、Bay Trailプロセッサを特長とする新しい8-インチ Iconia W4を、32GBモデルをUS$330(約29450円)、64GBモデルをUS$380(約37300円)で発売する計画である。また、MSIも最近、AMD Temash dual-core A4-1200プロセッサを特長とする11.6インチの業務用タブレットPCのW200をNT$18900(約62970円)で発売した。

コメントを投稿