2013/10/17

Amazon、第3世代 Kindle Fireの戦略を変更

Amazonは最近、3種の第3世代Kindle FireタブレットPC、8.9インチモデル1種、7インチモデル2種を発表した。Amazonはハードウェアが新しくなり多くのアプリとサービスをアップデートした。業界関係者によれば、Amazonは値下げ戦略を取らず代わりに適切なハードウェア規格とアプリケーションの統合を通して、コア市場を維持していくという。Amazonのリデザインされた7インチKindle Fire HDの価格はUS$139であり、7インチエントリーレベルタブレットPC市場をターゲットにしている。タブレットPCにはハードウェアに関して他の同様の規格またはホワイトボックス製品に対して利点はないがAmazonのサービスには、依然として底堅い需要が見える。Amazonの7インチKindle Fire HDXの特徴は、購入しやすい価格と第2世代Nexus 7と同等のスペックであり、8.9インチKindle Fire HDX 8.9はiPadとの競争を照準としており、両モデルともユーザエクスペリエンスを強化しており、価格競争を避けていると、関係者は指摘する。さらに関係者の指摘によれば、AmazonのMaydayサービスは短期的には、シンプルなサポートサービスを平均的ユーザに提供するツールになっており、長期的にはオンラインカスタマーサービスに拡大するという。低価格戦略と比較して、Amazonはハードウェアでは直接他のブランドベンダーともはや戦わず、代わりに規格を改善して他との差異を認めて価値を高めるためにサービスを強化することを照準としている。 (131012/BOC)

コメントを投稿