2013/11/03

【セミナー】インドネシア市場の実態、成長の限界と今後の動向 11/11(月) 東京/大崎

--------------------------------------------------
■■■ インドネシア市場の実態、成長の限界と今後の動向 ■■■
 NPO法人アジアITビジネス研究会主催 11/11(月) 東京/大崎
--------------------------------------------------
■インドネシアの成長の限界となる要素を鋭い視点で浮き彫りにします。
 ジャカルタの渋滞が経済に与える影響、中間層や地方のさらなる台頭、
 2014年大統領選挙、2015年ASEAN経済統合、この4つのポイントが
 今後の市場動向を読むキーポイントです。

■過去10年間6%台の堅実な成長を続けてきているインドネシア経済。
 しかし、今後5年で大きく変化が訪れる可能性があります。
 さらに成長が続く一方で、ビジネスチャンスと成長の限界とビジネス
 チャンスを見極めていく眼が求められます。

■今回のセミナーでは市場の中核となる中間層の動向についてや
 インドネシア企業の気質とその実態について、政府の規制実態など
 基本的な部分を実例を交えて取りあげます。
 ぜひ、ご参加ください。

--------------------------------------------------
■内容
--------------------------------------------------
1)市場の原動力となっている「中間層」とはどんな存在か?
・中国の「中間層」、日本の「中流層」との違い、成長の原動力とは?
・インドネネシア中間層の「購買力」と「生活実態」について
・インドネシアにとって「格差」とは? 地方との実態について

2)インドネシアビジネスの実態
・「インドネシア気質」って何?
・よくあるトラブル事例(「パートナーとのトラブル」、「労使関係」etc.)
・「国内産業保護」と「規制」について、日本企業が注意すべき点とは?

3)今後の「成長」について、成長の「限界」について
・成長の原動力となっているものは何か?
・限界の要因とは?(ジャカルタの渋滞、ワルン/個人商店の税金未納入)
・今後のキーポイント(「大統領選挙」について、「ASEAN統合」について)
--------------------------------------------------
■実施要綱
--------------------------------------------------
日 時:11月11日(月) 19:00~20:30(18:30受付開始)
会 場:東京都南部労政会館 第5会議室
品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウェストタワー2F)
最寄駅:大崎(JR山手線/埼京線/りんかい線/湘南新宿ライン)徒歩5分
http://www.asia-it.biz/map.php
定 員:60名(申込先着順)
参加費:1,000円(当日、会場受付にてお支払いください)

※告知に先立ち、参加予約をご希望の方は、こちらのホームページ
 下記「このイベントに参加する」からお申込みください。

■講師:株式会社ハローG海外事業部長 政井 悟
 www.hello-global.com/ja

■略歴:運輸省勤務を経て、アメリカにてスピンアウト。IT企業誘致、
 日本商品の卸(2万店舗のアメリカ小売店に)を手がける。帰国後、
 日本企業のアジア進出(特にインドネシア)を多数手がける。
 インドネシアでは現地法人を立ち上げ、日本企業向けに現地調査、
 販路開拓支援などを行う。インドネシアなど海外ブログ
 http://hello-g.jugem.jp/?cid=2

※セミナーの詳細及びお申込みはNPO法人アジアITビジネス研究会のホームページをご覧ください。

http://www.asia-it.biz/event_schedule.php?acnm=detail&did=2452

コメントを投稿