2013/10/09

◆CEATEC 2013: Silicon Image、初の4K Ultra HD MHL 3.0レシーバICを発表

Silicon Imageは、デジタル動画、テレビ番組、及びオーディをコピーから保護する最新のHigh-bandwidth Digital Content Protection技術であるHDCP 2.2をサポートする、初の4K Ultra HD MHL 3.0レシーバICを発表した。同社は、デジタルテレビ、プロジェクタ、及び、Silicon Image SiI9679 MHL 3.0レシーバを含むA/V受信機に、HDCP 2.2技術による4K Ultra HD商用エンターテイメントコンテンツの保護を行うと述べている。最大4K Ultra HDとDolby TrueHD、DTS-HDを搭載して強化された7.1サラウンドのサポートに加えて、SiI9679 MHL 3.0レシーバは、MHL 1.0、MHL 2.0、HDMI 1.4、及びHDMI 2.0仕様への対応により、広範囲のソースデバイスへ接続できるようになる。Silicon Imageは、CEATEC 2013でMHL 3.0とHDCP 2.2を搭載したSiI9679受信機のデモを行い、SiI9679 MHL 3.0 HDCP 2.2受信機は、今年第4四半期にサンプル出荷を開始し、2014年第1四半期に量産を開始する。(131005/BOC)

コメントを投稿