2013/10/09

◆CEATEC 2013: シャープ、Medius Pad タブレットとMEMS ディスプレイを展示

シャープはCEATEC 2013に於いて、2,560 x 1,600の解像度のIGZOディスプレイと新しいWindows 8タブレットPC「Mebius Pad」を展示している。同社によれば、このデバイスは2014年1月に発売が予定されているという。このタブレットPCは10.1インチ IGZOパネルが特長で、Intel 4コアAtomプロセッサを動力とし、Windows 8及びWindows Pro 8の両方のバージョンで走らせることが出来き、またこのタブレットPCは防水・防塵であり、LTEラジオを搭載していることを特長としている。またシャープはCEATECで、既存のLCD(liquid crystal display)スクリーンよりも多くの利点を持っていると言われる最新のMEMS(micro-electromechanical systemsスクリーン)のプロトタイプを展示している。同社はこのディスプレイは、RGB LED バックライトからの光を変調するMEMSベースのデジタルマイクロ・シャッタをベースにしていると述べている。高いスイッチングスピードは、フルスピードビデオから電子書籍リーダの操作に至る幅広いアプリケーションに適しており、シャープは、このディスプレイは広い視野角、コントラスト比とカラー階調といった同じ基本的な特長をもつ同サイズと解像度のLCDディスプレイに比べて、消費電力を節約できる、と主張している。(131004/BOC)

コメントを投稿