2013/09/28

PegatronとHon Hai、労働力不足が出荷に影響

Appleの新製品は今週発売される見込みだが、市場では中国ベースの製造企業は11月の長期休暇を目前にして深刻な労働力不足に直面している、と噂されている。iPhone 5c 及び5sのOEM生産を獲得したHon Hai(鴻海)とPegatron(和碩)、Quanta(廣達:AppleのラップトップOEM)も労働力不足に直面している。さら悪いことに、川下の部品サプライヤも労働力不足に影響されており、業界筋はこの労働力不足はAppleの新製品の発売に影響を及ぼすだろう、と指摘している。Appleの部品サプライヤは、今年の8月以前にはAppleと他の顧客が如何なる新製品も導入しなかったため、低水準のマンパワーしか必要とせず、労働者不足の問題は8月と9月のハイシーズン以降に始まり、この余波はHon Hai、Quanta、Pegatron、その他の沿岸部の多くのメーカに影響を及ぼす見込みである。 (130921/BOC)

コメントを投稿