2013/09/26

中国と韓国のパネルメーカ、48/49インチUltra HD TVパネルを2014年に生産開始

業界情報によれば、中国と韓国のパネルメーカは、48/49インチUltra HD TVパネルを8.5G ラインで2014年に生産開始する計画であり、数社のメーカが同サイズのUltra HD TVパネルを生産する予定であるという。さらに関係者によれば、AUO、Innolux等の台湾メーカは、依然として50インチパネルを照準としており、現在月間出荷は100万ユニットとなっている。AUOの社長であるPaul Peng氏は、市場には既に32インチから65インチ-TVパネルレンジまで13のパネルサイズがあり、どのサイズが50インチモデルに挑戦するかを報告するには早すぎると述べた。関係者によれば、 LG Displayも49インチモデルを2014年1Qから生産し、Samsung Displayも49インチモデルを生産する予定であるという。(130920/BOC)

コメントを投稿