2013/09/29

Rimage、社名をQumuに変更

Rimage Corporationは、業務用ビデオ・コミュニケーション市場への参入のため、社名を「Rimage Corporation」から「Qumu Corporation」に変更した。9月19日から新社名は有効となり、同社の株はNASDAQでQUMUの名で取り引きされる。Rimageはディスク・パブリッシング・システムのリーダであり続けているが、今後は社名を変更して、ビデオの制作、配信、保全、測定を可能にするツールとサービスを提供する。社長兼CEOのSherman L. Black氏は「ビデオは、従業員やパートナ、顧客とのコミュニケーションの主要な手段として発展を続けている。情動的なインパクトと、より簡単に複雑な対象を視覚的に説明できるビデオの能力は、産業分野と地理を通じて利益の増加を推進する。大部分の企業プラットフォームと一体化し、豊富なコンテンツ・アプリケーションを提供し、安全に複数の視聴デバイスに配信といったQumuが提供するものは、産業界において独自の地位を持っている」と指摘している。(130920/BOC)

コメントを投稿