2013/09/23

Sandisk、4Kビデオ録画用256GB CFカードを発売

SanDiskは、最新のVideo Performance Guarantee (VPG-65)仕様に対応した、初の大容量CompactFlash(CF)カード"SanDisk Extreme Pro CompactFlash"メモリカードを発売した。同社によると、新しいカードはVideo Performance Guaranteeが求める65MB/秒の連続ライトスピードを提供し、4KとFull HDビデオのキャプチャに最適である。同製品の転送スピードは最大160MB/秒であり、高速アクションと連続バーストモード撮影等の先進的機能用として、140MB/秒の高速撮影スピードを提供する。さらに同社は、同製品はプロフェッショナル用に設計され、ライフタイム限定保証が付保される。同製品は、堅牢性テストがなされ、内部にRTVシリコンコーティングが施され、衝撃と振動に対しての保護が追加され、華氏マイナス185°~135°の温度下でも稼働する。同製品には、フォトグラファが誤って削除してしまった画像を復元できるソフトウェアであるRescuePROメディアリカバリソフトウェアを1年間無償で使用することができる。SanDisk Extreme Pro CompactFlashカードは、現在、16GB、32GB、64GB、128GB、及び、256GBの保存容量で、US$219.99から$1,809.99の価格で販売されている。(130918/BOC)

コメントを投稿