2013/09/21

Hynix、爆発の中国の操業を部分的に再開

Hynixは先週末、9月4日の爆発事故で被害を受けたWuxiの中国工場の操業を部分的に再開したと述べている。同社の声明では、「我々は、中国政府の協力の元、生産ラインの再生のため、火災により損害をうけた給水と機器の検査を継続している。我々の工場は、損害を受けた設備の入れ替えが出来次第、通常の操業に戻し短期にフル生産に持っていく。我々は最終製品の在庫と完璧にプロセスされたウェハ、及び本社からの製品サポートに影響を与えないように最善を尽くす」と述べている。DRAMeXchangeは、もしHynixのクリーンルームが通常の操業の再開に時間がかかる場合、PC用DRAMの供給が不足する可能性があると指摘している。(130912/BOC)

コメントを投稿