2013/09/11

9月の在庫状況、 MediaTekの4 Qの売上高の命運を左右

9月に入りApple、Samsung、ソニー、HTC、Lenovo、Xiaomi、OPPOなどスマートフォンメーカは新モデルを発表している。しかし出荷が増える前に、川上モバイルフォンチップメーカのオーダが減少している。業界関係筋の指摘によれば、MediaTekも今年7月には過去2番目の売上高を記録したが、今年4Qは出荷の減少に直面する可能性があるという。関係者によれば、MediaTekは8月から減収が始まっているという。スマートフォンメーカの9月の出荷が高まらなければ、ハンドセットサプライチェンは強力な在庫調整圧力に直面するという。加えて、MediaTekは新タブレットPCチップのMT8135、4GチップのMT6590、 8コアチップのMT6592を間もなくリリースする予定であり、これらの新チップが4コアのMT6589と同じくらいの販売を生み出さなければ、MediaTekは今年4Q、15~20%の減収となる見通しであるという。(130904/BOC)

コメントを投稿