2013/09/10

Googleの副総裁がXiaomiに転籍、10月に国際業務開拓発展の責任者に就任

Googleの全世界副総裁であるHugoBarra氏は、Googleを退職すると発表した。今年10月に正式に中国に来て、Xiaomiの全世界副総裁に就任し、国際事業開拓発展を担当し、Google Androidとの戦略的提携も行う予定である。HugoBarra氏はモバイルネットワーク製品とAndroidエコシステム建設の領域で豊富な経験と独創的な見解を持っており、2008年にGoogleに参加し、Google英国のモバイル製品部門マネージャーとなり、2010年にAndroidチームの製品総監督を担当し後に全世界副総裁となり、Google検索、Googleマップモバイル版、Google音声検索、Android4.0プロジェクト等を手がけた。HugoBarra氏の退任について、Googleのスポークスマンはすでに確認済みとして、「私達はHugoBarra氏に最も良い祝辞を与える。また、同氏がAndroidエコシステムにとどまったことを嬉しく思う」と述べた。一方で、HugoBarra氏もGoogleのソーシャルネットワーキングサイトGoogle+で別れを告げると宣言した。(130903/BOC)

コメントを投稿